Text and so on

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒い言魂

<<   作成日時 : 2008/02/07 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【2008.2.7 小笠原ゲームログ】

まき の発言 :
 こんにちは。
 小笠原ゲームに参りました。

芝村 の発言:
 記事どうぞ

まき の発言 :
 こちらになります。
 http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1349&reno=1161&oya=1161&mode=msgview

 いつもお世話になっております。

【予約者の名前】0500125:まき:鍋の国
【実施予定日時】2月7日 17時?18時
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別:消費マイル】ミニイベント(1時間)×1:10マイル
【召喚ACE】石塚弘史:個人ACE:0
【合計消費マイル】計10マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・0500125:まき:鍋の国:入学済:10

芝村 の発言:
 イベントは?

まき の発言 :
 冒険なんですが、前回の続きでバロさんと別れたあと、はプレイ出来ますでしょうか?

芝村 の発言:
 ええ。

まき の発言 :
 ではそれでお願いします。

芝村 の発言:
 冒険で、いいのかい?

まき の発言 :
 えっと、前回が冒険だったんで続きならと思ったんですが。
 (シチュエーションがわからないです 汗)

芝村 の発言:
 いや。冒険=こう、ラブラブと縁遠いから
 刺激的事件が欲しいのかなあと

まき の発言 :
 ああ(汗
 こう、最初にお話しておきたいことがありましてですね。
 冒険には時間が足りないかしら?

芝村 の発言:
 冒険してもいいけど、冒険=刺激的事件が起きるのだけは、覚えておいて。いいね?

まき の発言 :
 ああ、でしたら今回は日常っぽい感じでお願いします。
 (刺激的事件はまた今度トライします)

芝村 の発言:
 はい。
 1分待ってね

まき の発言 :
 はい。


/*/

芝村:
 バロは手を伸ばして解除すると、にこりと笑って、寝た。

まき:
 バロさんはぐっすり寝た感じですか?

芝村:
 ええ。
 いびきかいてる

まき:
 隣にいる石塚さんの顔を見ます。

芝村:
 石塚はどうしたのって感じだ。

石塚:
 「いいひとだけど、いびきがうるさいね」

まき:
 「…ぜんせん…説明してくれないじゃない…」
 肩をふるわせて

石塚:
 「なにを?」

まき:
 「死にかけてるなんて…なんで言ってくれなかったのっ!」
 涙目に

石塚:
 「え?」

石塚:
 「誰がだい?」

まき:
 「さっき…バロさんが…純潔の鎖は人を焼くって…」

石塚:
 「うん」

まき:
 「ちゃんと教えてくれてたら、抱きついたりキスお願いしたりしてないよっ!」

石塚:
 「僕がやりたかったから仕方ないじゃないか」

石塚:
 「するのもされるのもね?」
 石塚は優しく笑った。

まき:
 「うう…」(思いがけない返事にぼろ泣き)

石塚:
 「あれ・・・ご、ごめん」

まき:
 「だけど…貴方が苦しいの、イヤだよ…」

石塚:
 「今は」
 石塚はバロをちらりと見た後、貴方にキスした。

石塚:
 「大丈夫だよ」

まき:
 「…ほんとに?」「石塚さん、ぜんぜん顔に出さないから」

石塚:
 「そうかな。まあでも、そうかも」
 石塚は今度は嬉しそうにキスした。

石塚:
 「大好き」

石塚:
 「これならどうかな。わかるかな・・・」

まき:
 「…私も…ずっと好き…」「ありがと…」ぼろ泣き中
 「もう…人に…なった、の?」

石塚:
 「そうみたいだね。リューンを感じない」

まき:
 「…見た目じゃわかんないね、うーんと」しげしげ見てみる

芝村:
 判らないね。
 石塚は微笑んだあと、誰かを想った。

石塚:
 「さ、ねよっか。あれ?」
 石塚は貴方の目の前で手をふってる

石塚:
 「うー?」

まき:
 「その…純潔の鎖って」

石塚:
 「うん」

まき:
 「お相手の方がいるんですよね…」ちょっと目をそらして

石塚:
 「いるらしいねえ」

まき:
 「私だけが…幸せになって…いいの、かな…って」

石塚:
 「いやいやいや。えー」

石塚:
 「そのなんだろう。えーと」

石塚:
 「こう、僕はもてないと思うんだ……いやなんとなく」

まき:
 「 …」
 「だから、もしそれでも純潔の鎖使ってるんなら、向こうの方は…その」
 「すごく貴方が好きじゃないかと…私が思うん…だけど」

石塚:
 「問題は、向こうが生きてるかとか、実在してるのかとか」

石塚:
 「そう言うレベルだと思うよ。まじめに」

まき:
 「私にはオーマの生活はわかんないから、もっとちゃんと説明してくれないと」

石塚:
 「いや、だから」
 石塚はまきを抱きしめた。

まき:
 「かってに決まった人とか、そういう…」

石塚:
 「機嫌直してくれないかな。その」

石塚:
 「かってもなにも、あったことないから」

まき:
 「信じていい?さっき誰かを思わなかった?」

石塚:
 「信じるも何も。自白剤つかわれても出てこないとおもう・・・けどなあ」

まき:
 「…わかった。信じるよ」
 「でも…」

石塚:
 「いや、信じないでも」

芝村:
 石塚は笑ってキスした。

石塚:
 「ずっと一緒にいよう。確かめてよ。僕の言ったことを」

まき:
 「…うん」

石塚:
 「そっちのほうが、僕も嬉しい」
 石塚は笑った。恥ずかしそうに。

まき:
 「ごめん」

まき:
 「好きだ…よ、ずっといっしょだよ…疑ってごめん」

石塚:
 「ううん?」
 石塚は嬉しそうだ。

まき:
 「オーマやめてまで…思ってもらえて、バカだね、私」

石塚:
 「ううん・・・」

芝村:
 石塚は貴方の額に額をつけた。
 HIの顔で石塚のようなことを言っている。
 二人が一つだ。今は。

まき:
 「もう…」ぎゅっと抱きしめます

芝村:
 石塚は優しく貴方を抱きしめた。
 ちょっと困っている。

まき:
 「ごめん、苦しい??」手を緩めます

石塚:
 「じゃなくて」
 石塚はんーと考えた後、長いキスした。

まき:
 「ん…あ…」

石塚:
 「単にその、キスがね。あの、したかっただけ。だったり」

まき:
 「……」ちらっとバロを見て盛大に照れる

芝村:
 いびきがとまってた。
 ばっちりおめめのバロがいる。
 ねそべったまま、腕組んでた。

まき:
 ぎゃーす!

バロ:
 「きにせんでいいぞ。自然な事だ」

芝村:
 石塚が倒れた。
 主として恥ずかしさで

まき:
 私も倒れますっ!(照

/*/


芝村 の発言:
 はい。お疲れ様でした。

まき の発言 :
 おおお疲れ様でした…(滝汗
 なんかもう、どうしちゃったの石塚さん!って(照れ照れ

芝村 の発言:
 そりゃもう。必死に弁解しようとしたらキスしても痛くないのでキスしまくりでうやむや

まき の発言 :
 ぐはー!やっぱり痛かったり苦しかったり…
 そして弁解って(涙
 (修羅場はいや…だよ? 石塚さん!)

芝村 の発言:
 大丈夫だろう・・・

まき の発言 :
 うわーん! この人に限ってそんな事だけはないとか勝手に思ってま(げふげふ

芝村 の発言:
 まあ、本人もそう思ってるな。
 猫が人間になってもらってくれないと嫁なんぞできんだろ

まき の発言 :
 そっかー(汗
 LVに過剰反応する自分ですがっ!

芝村 の発言:
 ドラマチック展開?

まき の発言 :
 昼メロ展開?!
 (オーマな人にこられてもこっちが死ぬだけだなぁ 涙)

芝村 の発言:
 よし。じゃあ次はそれでいこうぜ

まき の発言 :
 ぎゃーーす!

芝村 の発言:
 冗談だ。
 まあ、貴方の心がべきべき折れるんで

まき の発言 :
 この場合刺されるのは自分じゃなくて…駄目ですっ!
 折れます折れます、硬度ないんで…!
 (女がらみはだめだ、自分)

芝村 の発言:
 だよなあ。
 大事にされないと駄目そうなタイプだ。

まき の発言 :
 そうでもないです…身を引くタイプなんで(汗

芝村 の発言:
 だからだよ。
 大事にされないと駄目なんだろ?

まき の発言 :
 (大事にされなくてもほら、HI好きだから! 笑)

芝村 の発言:
 ありゃ激大事にされてたじゃん。

まき の発言 :
 あれー(笑 そうなのか…←鈍い人
 (ありがたく思って…おこう)(少しは信用しましょうよ 笑)

芝村 の発言:
 いつも見守ってたし、毎回律儀にでるわ記憶消してくれるわ
 貴方と恋仲になると貴方がかわいそうと思って近づかないわ

まき の発言 :
 いやまぁ
 その気の使い方が…(笑  好きだっ!
 (これでヤンデレも卒業かな…ははは)

芝村 の発言:
 実際問題、大っぴらに姿出した瞬間に殺されかけてるからね。
 恋心に舵きったのが失敗だ

まき の発言 :
 ですよね…うう、ごめんなさい、だ。

芝村 の発言:
 はい。では解散しましょう。おつかれさまでしたー

まき の発言 :
 あっと、評価は上がってたりしますでしょうか?

芝村 の発言:
 秘宝館には1・1でたのめます。評価は+1+1でした。

まき の発言 :
 ありがとうございます!

まき の発言 :
 では、お疲れ様でした。

まき の発言 :
ありがとうございましたー

芝村 の発言 :
 ではー

まき の発言 :
 失礼しますー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
黒い言魂 Text and so on/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる